« これぞ男のパスタだ!! | メイン | 禁漁間近!!よ〜け釣れたわw »

2012年9月20日 (木)

自宅に小さな海を!!

私は海が大好きなのです。
そして魚も大好き。
中学3年生の頃、ペットショップで見た色とりどりのきれいな海水水槽。
あのコントラストに魅了され、
近くのペットショップに通った記憶があります。
ただ、お金も手間も、中学3年生の僕には無理でした。

その後、手軽に始められる、
淡水魚の飼育を始め、
アロワナ・ノーザンバラムンディ・メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)等々・・・
色んな魚を飼ってみました。

でも、心の中にはいつも、
中学3年生の時に衝撃を受けた、あのコントラストが・・・

そんな満たされない気持ちを抑えつつ、
社会人になり、10年程、アクアリウムから離れておりました。


数年前、とある知人に90cm×45×45の水槽をいただきました。
その時からでしょう。
水面下で計画は着々と進んでいたのです!


サーフィンする為に日南・串間方面へ行く度に、
水質検査、どの様な生体がいるのか、近くに川は無いか、、、


そして2012年8月に入り、17年ぶりの欲求が爆発!!

何も言わず、家を飛び出した私は、
無心で大好きなハンズマンの工作室へ行き、
水槽の台を組み上げます。
図面なんて必要ありません。
なんせ、すべて頭に入っていますから!!

1

YES!!

そして9月8日。
一週間前からの天候をcheck。
今日しかない!!!

早朝から家を飛び出し、
長年調査してきたとある海に。
やはりここだ!!
水質、生体、流れ、水温。
パーフェクト!!

海水を250Lをバケツで汲み上げますww
死ぬかと思ったw

自宅へ帰り、海水180Lを水槽へ。
ついでに、キレイなベラを釣ってきました。
この1匹が、水質を作るのに、重要な役割を果たすわけです。

3

2

なんてこったい、、、
最高じゃねーかw

でも、海水水槽はここからが大変。
今回なぜ250Lの海水を汲んできたかという話に繋がります。

自然界の海には、色々なバクテリアが住んでおり、
アンモニアや、タンパク質、亜硝酸、炭酸塩等を分解し、
魚やサンゴ、貝等の生物が住める環境を作り出します。

人口海水にはそれらのバクテリアが含まれておりませんし、
バクテリアの素も売ってますが、
やはり天然の海水が一番だろうと、踏んだのです!

宮崎ならではですね!
やっぱ最高だよ宮崎w


ただ、水槽という小さな空間に、自然の海を再現するのは容易な事ではございません。
フィルターにバクテリアを定着させるためには、
凄い手間がかかりました。
海水中のカルシウムを増やす為、
珊瑚の死骸を浜辺に探しに行ったり、
照明の時間をずらしたり、
水温の微妙な調整など・・・


そしてやっと、、、
ここ数日の事です。

水質が安定してきました!!!
亜硝酸がほぼ無くなり、
カルシウムが豊富に!!

pHもいい感じで、8.4程のアルカリ性!!!!!

もしかして、これ、成功?????

4


引き続き、あと1ヶ月は気が抜けませんが、
私の予想だと、いい感じだと思うんだよな~!!!

このMade in MIYAZAKIの小さな海に、
わたくし、今没頭してますww

5

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/459215/29866429

自宅に小さな海を!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

Facebook

  • ii-nami.com の Facebook

Tide Graph